WordPress.com で次のようなサイトをデザイン
始めてみよう

マット専門店 織人しきもの屋工房

ブログ担当の ゆう子です。

美味しいものいっぱいありすぎる鹿児島。

大阪といえば 喰いだおれ なんて言われますが

いやいや、鹿児島の方が上じゃないかと

生まれも育ちも大阪の私が思っております。

まずは海鮮。

期待通り、いや期待を上回るつや感、たまらん。

春のきびなご辛子酢味噌で。大阪ではなかなか口にできません。

私写真撮るの上手なの?と自惚れてしまうほど、新鮮に映ってる。

いうまでもなく、

私のカメラの腕だどうこうでなく、

ただただお造りが素晴らしく新鮮でした・・・

次に鶏料理!

これはとり刺し。臭みなど全くなし 表面は炭火であぶられている 

宮崎地鶏が有名ですが

鹿児島でもめちゃくちゃ美味しいのをいただけます。

私たちが行ったのは 『 大安 』 という居酒屋さん。

こちらでは「 もも焼き」というメニューが炭火焼鶏。

上の写真は「 とり刺し 」

どちらも550円。安っす!

もちろん、めちゃくちゃ美味。

これまた外せないのが、トンカツ!

ふだんは胃に負担の大きい揚げ物はあまりいただきませんが

鹿児島では絶対食べたかった!

味のとんかつ 丸一 上ロースカツ定食

やっぱり鹿児島の黒豚って美味しいんや・・・と実感しました。

お肉が甘くてやわらか。

もちろん揚げ方も最高なんだとは思いますが

素材の良さが際立っておりました。

店主さんも職人気質のピリッとした方でした。

私はランチのロースカツ定食を注文したので

画像のよりもボリューム少なめでしたが、それでも十分。

もう、本当に美味しかった。

そして甘いものもいただきました。

まずは 鹿児島といえば白熊

白熊といえば「 むじゃきの白熊 」

天文館本店のテイクアウト白熊。 サイズ的にちょうどよい。

天文館のむじゃき本店ではテイクアウトで白熊が食べられます。

ミルクの優しい味が染みわたりました。

むじゃきの白熊は今年で72年だそうです。

72年もの長い間、愛される白熊。

さすがに歴史を感じます。

さて、こちらは ぢゃんぼ餅

島津家の別邸 仙厳園 の 両棒餅屋 にて

「ぢゃんぼ」とは大きいという意味ではなく

鹿児島弁で両棒のことなんだそうで、

武士の姿をなぞらえてご覧の通り2本の竹串が刺さっています。

柔らかいお餅に甘じょっぱい醤油だれとみそだれがよく絡み

私のめちゃくちゃ好きな素朴な味。

ずーっと、食べていたいと思わせる

危険な一品です。

心残りなことがひとつ。

それが、これ ↓

確か、むじゃき本店の斜め向かいにあったような・・・

これは絶対に、絶対に食べるべきものでした。

もちろん道の駅では焼き芋食べましたよ。

そして、めちゃくちゃ美味しかったですよ。

でも自動販売機の焼き芋も食べるべきだったでしょ!!!

看板に「 あなたのまちの焼き芋屋さん 」って書いてあるけど

私の町にはありません。

私の町にもぜひ置いてほしい。

この写真をみればみるほど、買いたくなる。

あー!このためだけにもう一回鹿児島

行きたいなぁ・・・・・・